キトサンサプリメントでコレステロール値が下がるのか?コレステロール値を下げる働きがあるキトサンサプリ

■キトサンとは
キトサンサプリは薬局など身近なところで売っていて、気軽に購入することができますが、キトサンサプリというもの自体あまり聞きなれず詳しく知っている人は少ないです。そもそもキトサンというものはキチンという食物繊維の一種で、そのまま摂取しては消化されない特徴を持っていて、カニやエビなのどの甲殻類やキノコなどに含まれる成分です。

この成分を人工的に加工して人間でも分解できる成分にしたものがキトサンと言います。

■キトサンの働き
キトサンの主な働きは食物繊維に似ているのことから便秘解消などお腹の調子を整えたり、コレステロールの吸収を押せえる働きがあります。コレステロールは体内で胆汁酸という物質と結合し血液を循環することで体に吸収されますが、キトサンはこのコレステロールの代わりに胆汁酸と結合してともに体外に排出されます。

この胆汁酸自体がコレステロールで作られているため、キトサンが胆汁酸と排出されるたびにまた肝臓はコレステロールを使って胆汁酸を新しく生成します。さらに胆汁酸がキトサンと結合することで、余分なコレステロールが行き場を失い吸収されることなく排出されるので、その結果コレステロール値を下げることができるのです。

■注意点
コレステロール値が高い人にはありがたいキトサンサプリですが、注意しなければならないのはキトサンの原料はエビやカニを使用しているサプリもあるので、甲殻類アレルギーのある人は安易な摂取は控えた方がいいでしょう。加工してあるとはいえ、成分はかわらないのでアレルギー反応が出ないとは言い切れないのです。

さらに、食物繊維は摂取しすぎると便秘解消を超えてお腹が緩くなってしまう効果があるので、このキトサンにも同じことが言えるので取りすぎは禁物です。

■まとめ
近年欧米化した食生活や運動不足が原因で、コレステロール値が高い傾向にある人が増えています。正しい生活習慣に加え、このキトサンサプリメントを摂取することで、コレステロール値のコントロールがある程度可能になるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ